整体師の学校なら日本医療整体学院へ・土日祝、夜間授業も対応

患者の肩に手を当てる施術師

日本医療整体学院は整体師になるための学校です。整体のことを知りたい方、整体師の資格を取りたい方、また、整体師として独立開業したい方や既に代替医療業界で働いている方向けのコースを用意。土日祝日、夜間も授業があるので、多忙な方でも受講可能です。

日本医療整体学院

患者の背中を伸ばす施術師

日本医療整体学院は、整体に興味がある方、整体師の資格を取得したい方だけでは無く、既に代替医療業界にて経験をお持ちの方も通うことのできる学校です。「すべては患者様のため」という理念を掲げ、日々の授業を行っています。また、日本医療整体学院には付属の治療院があります。付属の整体院は、卒業生の「腕を磨く場」として活用されています。

日本医療整体学院の特徴

肩のマッサージ

日本医療整体学院では、整体を学ぶためのカリキュラムを用意しています。整体は、ご存じのように、施術により関節、骨格等の歪んだ状態を矯正、治療するものです。しかし、日本医療整体学院では、その大前提となる「整体の本質」を身につけながら、知識と技術を向上させていきます。

日々心得で身につける整体の本質

整体を学ぶと言っても、その本質を理解せずに勉強するだけでは、「真の整体師」になれないことは明白です。そのため、日本医療整体学院では、その本質を身につけるべく、日々心得として授業開始時に唱和することにしています。

  1. 一、 理論に裏付けられた技術の向上に努めること
  2. 二、 心の治療に徹すること
  3. 三、 全てに緊張感と覇気を持ち対応すること
  4. 四、 己の歴史作りのため研鑽に努めること
  5. 五、 院内は衛生管理・整理整頓すること

この日々心得は、真の整体師になるための訓示。日々心得を口にすることで、自然に本質を身につけることができます。

学科で身につける整体の正しい知識

日本医療整体学院で行われる学科授業は、整体の正しい知識とその仕組みを学ぶ場です。整体はまさしく「体を整える」ことであり、血流、自然治癒力向上にフォーカスして授業が進められます。そして学科授業が最終的に目指すところは、基本的な身体構造とそのメカニズムを完全に身につけることです。

実技で身につける施術

実技では整体の施術を身につけます。しかし、その施術を身につけるためには「安心で安全」という大前提があります。安心で安全な施術を徹底して、施術の基本を身につけます。

学びを自分のものにするインターン研修

学科と実技をすべて終え、整体師としてのスタートラインに立てたなら、付属治療院でのインターン研修で、これまでの学びを実践することができます。インターン研修では、これまでの授業とは異なり、本物の患者さんを施術することになります。インターン研修の場に身を置くことは、学んだ知識と技術を深めることであり、患者さんに触れ、その声を直に聞くことでしか感じられないことを学ぶことでもあります。

日本医療整体学院で学ぶ理由

身体を伸ばす女性

日本医療整体学院は、整体の本質を身につけた整体師を養成しています。整体の施術は、うわべだけでできるものではありません。数多くの整体師養成学校がありますが、その中から日本医療整体学院を選ぶことは、真剣に整体師になることを望むのであれば、当然のことです。

真の整体が学べる

日本医療整体学院では、整体の本質を理解することで、真の意味で、整体師になる道筋をつけてくれます。実技、学科により整体に関する正しい知識を自分のものにします。真の整体を学ぶことができるので、応用につなげていくことができるのです。

真の技が磨ける

日本医療整体学院の付属治療院は、実技と学科で身につけた真の整体を磨きあげていく場として活用されています。整体の技術だけではなく、患者さんの対応やベッドメイキングをすることも、整体の本質をより深く理解することにつながるでしょう。

高度な医療整体も学べるコース構成

日本医療整体学院には、入門コースのほか、本格的な知識と技術を学べるコースがあります。入門コースから上級コースまでは、順番にステップアップすることが可能です。しかも上級コースへステップアップする場合の授業料は前コースとの差額を払うだけです。

入門コース
入門コースは、整体に興味がある方、整体がどういうものなのか知りたい方に最適のコースです。一般的なイメージの整体ではなく、実際の施術を体験することで、本当の整体による効果を感じることができます。
資格コース
資格コースは、本格的に整体師を目指す方のためのコースです。整体師としての基本を身につけるだけではなく、応用することも学びます。履修後は、整体師としてだけではなく、運営面でも整体の世界で活躍できる人材の育成を目標としています。
研究科コース
研究科コースは、独立・開業を目指す方のためのコースです。開業までに必要な高度な知識や技術を学ぶことができます。
心臓リハビリテーション医療整体コース
整体の可能性を突き詰めたコースが「心臓リハビリテーション医療整体コース」です。心臓の病気だけではなく、幅広い疾患に応用可能な技術を身につけることができます。

真の整体師養成のためのメソッドがある

整体師になるための学校は数多くありますが、整体師として持つべき心得、そして将来のための鍛錬の場など、学びの場として理想的な環境を整えている学校はそれほど多くはありません。真の整体師として独り立ちするためには、技術の研磨だけではなく、つらい思いをしている患者さんの心を癒やすことに力を入れなければなりません。そのため、もしあなたが本当に整体師を目指すのであれば、真の整体師養成のためのメソッドを持っている学校で学ぶことが大切です。

真の整体師を目指すなら日本医療整体学院

肩のツボを押さえる施術師

日本医療整体学院では、整体師の仕事に興味のある方を対象とした「入門コース」から、開業を目的とした「研究家コース」、そしてひじょうに高度な「心臓リハビリテーション医療整体コース」まで、幅広いコースを開講しています。

整体というと、「骨を鳴らす」イメージしか無いという方もいらっしゃると思いますが、そんな方こそ、真の整体を経験してください。日本医療整体学院には、4カ所の整体院が付属しています。整体に興味を持っている方、これから整体を本格的に学んでみようと考えている方にとって、整体学校を見極めるためにもっとも効果的な方法は、付属治療院で実際に施術をしてもらうことです。

日本医療整体学院の付属治療院では、資格コースを終えたインターンが研修生として勤務しています。多くの整体学校が同様のシステムを採用していますので、付属の治療院は、実は整体学校の良し悪しを見極める格好の場でもあります。

日本医療整体学院では、整体の理論と技術を身につけることと同時に、整体の本質を身につけていきます。本質を無くしては、真の整体治療を提供することなどどうしてできるでしょうか?日本医療整体学院は、真の整体師として、社会のために働きたいという人材を養成しています。患者さんに寄り添い、そして喜んでもらうことで充足感を味わう。このような経験を重ねることで真の整体師として成長することができます。

真の整体師になりたいという方は、ぜひ日本医療整体学院の付属整体院での施術を体験してください。施術だけではなく、清潔な院内環境や接客の様子からも、真の整体師養成学校であることがわかっていただけると思います。

日本医療整体学院は、整体の本質を知り、知識と技術に長けた真の整体師を養成しています。真の整体を学び、それを研磨し、さらに極めることができる環境です。